マイホーム購入の流れ

マイホーム購入まではどのような手続きがあるのでしょうか?
住宅ローンの利用を考えているのだけれどいろいろと難しそう・・・
ここでは、一般的な住宅購入の流れを説明します。なお、住宅の種類によっては多少内容が変わる場合がありますのでご了承下さい。

 

 

お申し込み

お申込み書に署名・押印していただきます。
ご契約までにやむを得ない理由で購入のご意志が無くなった場合でも全くリスクを負いません。
(申込金、手数料などは一切必要ありません。)

 ▼

重要事項説明

ご契約前に宅地建物取引主任者が物件の内容を詳しく説明します。
説明する内容は登記簿記載事項や法令に基づく制限の概要、損害賠償額の予定又は違約金に関する事項などです。
十分に理解し、納得していただいた上でご契約していただきます。

  ▼

ご契約

ご契約内容を詳しく説明した上で、署名・押印していただきます。
契約書は宅地建物取引業保証協会が推奨しているのもを使用していますのでご安心いただける内容になっています。
必要なものは、手付け金、仲介手数料、収入印紙、認印などです。

  ▼

住宅ローン申し込み
※利用される方のみ

必要書類など、出来る限り当社で用意し、お申込みのお手伝いをさせていただきます。
お客様ご自身が銀行へ出向く必要はありません。

  ▼

銀行と契約

審査期間を経てローンの承認が下りれば銀行とご契約していただきます。

  ▼

ご決済

司法書士の立ち会いのもと、銀行内で決済を行います。
所有権移転登記などの手続きが終了後、残代金を支払い、鍵を受け取ります。